本文へ移動

土地開発事業

起伏の多い丘陵地や様々な条件で開発が困難な土地も、土地が持つ資質を活かし、最適な開発を進めています。
快適な居住空間が永続的に続くように、自然との調和も大切にしています。

Case1 上小山田16宅地 町田市

Case1 上小山田16宅地 町田市
Before
Case1 上小山田16宅地 町田市
After
国有地を含む農地及び山林だった急傾斜地を現況地形に合わせてRC擁壁を築造し、16区画に宅地造成。

Case2 高尾49宅地 八王子市

Case2 高尾49宅地 八王子市
高尾駅徒歩6分、京王線沿いの約10,000m²の広陵地を、景観に配慮しながら49区画に宅地造成。

Case3 南平26宅地 日野市

Case3 南平26宅地 日野市
約10,000m²の山林地だった土地を隣接する多摩動物公園管理者の東京都と日野市と協議を重ね、危険だった急斜面地を成形し直し緑地を復元。眺めの良い26区画と公園用地を造成。

Case4 図師19宅地 町田市

Case4 図師19宅地 町田市
田、蓮田だった土地約3,500m²が谷埋め型大規模盛土に該当した為、深層混合処理工法(MR-D工法)による地盤改良工事を施し、安全性を確保。町田市に寄付する公園用地の地下には地下式雨水調整池を築造し雨水抑制を計り19区画を宅地造成。

Case5 本町田17宅地 町田市

Case5 本町田17宅地 町田市
近隣土地住民説明会における要望等を考慮し、当初計画していた計画地盤より低く計画変更し施工。東傾斜の17区画を宅地造成。

Case6 南大谷33宅地 町田市

Case6 南大谷33宅地 町田市
約5,581m²の山林地だった緩斜面地を取引先との共同事業にて33区画と公園用地を宅地造成。

Case7 多摩市南野7宅地 多摩市

Case7 多摩市南野7宅地 多摩市
北側の既存住宅地の陽当りに配慮し、現況地盤よりも平均1mほど切土し7区画を宅地造成。
GT忠生15区画
GH相原37区画
GH小山田38区画
本町田5区画
山崎6区画
GT和田14区画
GH山崎20区画
野津田7区画
山崎10区画
図師9区画
GH下小山田13区画
GH矢部16区画
本町田5区画
GH大蔵15区画
GH鶴川15区画
GH山崎11区画
図師12区画
GH千代ヶ丘14区画
GH堀之内15区画
GH上矢部17区画
GH馬駆14区画
GT高幡不動31区画
GT堀之内28区画
GT北野38区画
GT南町田15区画
GT永山Ⅱ期34区画
GT大塚33区画
GH高尾50区画
GT南大谷33区画
当社は町田市を中心に相模原市・多摩市・八王子市・川崎市麻生区
横浜市青葉区など数多くの開発造成プロジェクトを手がけてきました。
1,845区画
平成5年4月〜平成30年9月末現在の総販売数
株式会社 創建
〒194-0037
東京都町田市木曽西3丁目9番地3
TEL.042-794-2311
FAX.042-794-3877
建売分譲事業
注文住宅事業
土地開発分譲事業
貸ビル・貸倉庫事業
賃貸管理事業
TOPへ戻る